書籍案内

関連書籍のご紹介

「健康で長持ちの家が一番」

大宮 健司(株式会社イザットハウス 代表取締役)著

健康で長持ちの家が一番

日経BP社 ¥1,200(税別)
結露を防ぐ正しい外断熱、気密、換気法
そこで本書では、住まい手の健康と安全を、住宅の専門家に任せきりにしないためにも、今日の住宅が抱えている根元的な問題をみなさまに理解していただくためのお手伝いをさせていただこうと思います。これから家を建てようと夢や期待を膨らませているユーザーの皆さんが、後で知って悔悟の日々を過ごされないように、家を建てる前に必ず知っておくべき知識を、写真や図版を数多く交えながら解説を試みるつもりです。
本書が、日本の住宅を科学し、健康で長持ちさせる新しいパラダイム(一時代を画する論理的体系)の契機になることを祈ってやみません。
住宅の世界でも、科学は人を助けるためにあることを筆者なりに立証できれば幸いです。・・・著者前文より

目次

まえがき

第一章 日本の家は本当に耐久財なのか?
  1. 20年後、あなたの家の価値はどうなるのか?
  2. 日本の家は、なぜ、結露するのか?
  3. 断熱材の施工を誤ると、かえって結露しやすくなる
  4. 日本の住宅は性能の割にコストが高い
  5. 日本人のライフスタイルも変わった
第二章 快適で安全な家に住めない理由とは何か?
  1. どのような住宅が、どのように地震で倒壊するのか?
  2. 日本の住宅は耐用年数が短くて、ストック住宅とは呼べない
  3. 住宅におけるエネルギーロスは身近な環境問題である
  4. 高齢者にとっては見えないバリア「温度差」の解消も必要だ
  5. あなたは快適で安全な住宅に住んでいますか?
  6. 遅すぎた健康住宅の研究。住宅業界は猛省が必要だ
第三章 結露のない健康的な家に、安全に長く住もう
  1. 結露をよく知って、結露を起こさない
  2. なぜ、家には換気が必要なのか?
  3. 気密性能1.0以下でなければ高気密住宅とはいえない
  4. 夏涼しく、冬暖かい、冷暖房の工夫
第四章 間違いのない「外断熱施工」と設備の選び方
  1. どうすれば結露を発生させないですむのか
  2. 気密施工の基礎知識を学ぶ
  3. 高気密住宅には計画換気に適した設備が必要
  4. 前提条件なしのマンション外断熱化は疑問
第五章 日本の家造りを変えるトータル・バランス・テクノロジー
  1. 曲がり角を間違えた日本の住宅
  2. トータル・バランス・テクノロジー
  3. 最近の外断熱広告に見られるウソ
  4. 今までの家に対する常識は間違っている
  5. 長持ちする家が経済的
  6. ユーザーも変わらなければ
  7. 細部にこだわらず、全体を見よう
  8. 住宅業界は、人を助ける「科学」の勉強を
あとがき

本書に関するお問い合わせ

発行/日経BP社
発売/日経BP出版センター
東京都千代田区平河町2-7-6
TEL:03−3238−7200
株式会社ジェイホームス
東京都新宿区西新宿2-3-1
新宿モノリス22階
TEL:03-5324-6262
FAX:03-5324-6282
e-mail:customer@izzat.co.jp
■正誤表
ページ
表紙折り返し 1 消費財 耐久財
3 14 アトピー アトピー性皮膚炎
6 2 消費財 耐久財
6 8 何? 何か?
15 図の下部 資料: 資料:*
24 11 下だらない くだらない
32 5 資産資産 資産価値
42 16 施工おいても 施工においても
43 4 頭痛 - 削除 -
59 4 そのため今日に至る建築の分野でも そのため建築の分野では今日に至るまで、
65 8 行き来きして 行き来して
83 12 防ぐことも 防ぐことが
116 表中“名刺大”の上 0.04 0.4
136 1 発生させないですむか 発生させないですむのか
136 2 適しない 適さない
153 図の上部 断熱有利をしないと 断熱にしないと
162 15 クロス貼り付ける クロスを貼り付ける
163 3 ビールクロス ビニールクロス
182 5 コスト含めて コストを含めて
184 2 直後 直接
185 1 つまり、 - 削除 -
185 3 出せるもの 出せるわけ
188 No.17 換気扇が 換気扇に
201 11 生活かけた 生活をかけた