外断熱Q&A

断熱について

Q1. 高気密・高断熱住宅には、どのような種類があるのですか?
Q2. 内断熱とはどんな工法で、どんなメリットがあるのでしょうか?
Q3. 外断熱とはどんな工法で、どんなメリットがあるのでしょうか?
Q4. 外断熱と内断熱はどちらが良い工法ですか?
Q5. 断熱材の種類と特性を教えて下さい。
Q6. 断熱材の欠点を教えてください。
Q7. 断熱材は火事になったら有毒ガスが出ませんか?
Q8. 壁内結露とはどんなことで、建物にどのような影響を与えるのですか?
Q9. 壁内結露は発生しないという、年間を通して実測した実証データを取っておられますか?
Q10. 断熱をしっかりすれば壁内結露は起きないのではないのでしょうか?
Q11. 外壁の通気層は必要ですか?
Q12. きちんと施工されているかどうかは、どこで判断したら良いのでしょうか?
Q13. 気密性や断熱性を高める為には、窓も小さくしなければなりませんか?
Q14. 基礎の断熱構造が以前は土間コンクリート付きの布基礎の土間下全面にポリスチレンボードを敷き詰めて、基礎の側面は外壁をそのままフーチング部分まで延長していたと思います。
しかし、最近はハイウォーマーベースという内断熱構造に変更されているようですが、基礎下全面に断熱材を敷き詰めることに何か不都合な事でもあるのでしょうか?また、基礎の側面についても外断熱構造の方が良いと思うのですが?
Q15. 普通の一戸建ては寒く、高気密高断熱で良く出来た家は暖かいとはよく聞きますが、マンションと比べるとどうなのでしょうか?
Q16. 外断熱に限りませんが、ベランダやバルコニーを造る際、厳密に言うと断熱欠損というか熱橋や冷橋になると考えられるのですが?
Q17. セミナーの題目にQ値が良すぎると夏暑くなるようなことが書いてありましたが、詳しく知りたいのです。
Q18. 断熱&気密ラインを屋根裏に施工した場合、ロフトの環境は、通常の部屋と同様に保たれるのでしょうか?
Q19. ハウスメーカーによっては屋根部分だけ断熱を厚くする所もあります。屋根部分は、直射日光が当たり熱を受けやすく、室内の暖められた熱気も外へ逃げやすい所だと思います。オプションで厚くするような事は出来るのでしょうか?
Q20. 基礎の外側に断熱材を貼り、更に内側にも補助的な意味で断熱材を貼ることにより一層断熱効果は上がるのでしょうか?
Q21. 床暖房について調べていたところ、土間床工法とセットになった蓄熱式温水床暖房のことを知りました。土間床のコンクリートに蓄熱するため、朝晩の2時間のみ暖房すれば十分で経済的なこと、温水パイプの耐久性も問題ないこと等、合理的に思われます。
そのためには基礎断熱を土間床工法にしなければならないようですが、床下換気の必要もなく、防湿・断熱の点で優れた工法のように思われるため、基礎断熱のみ土間床工法としたいのですが、イザットハウスに適用することは可能なのでしょうか。
Q22. 基礎立ち上がり部分の外側に断熱材をつけ、さらにその外側に何らかのカバーをつけて白蟻から守るというような断熱方法の変更は可能でしょうか?